異常能力について

被害者名はやまだひろきです 世にも不思議な現象を体感したそうです
どんな不思議な現象かというと生活が奪われるなどやってることがばれてるなど
いろいろな現象が起こるのです それを意識的にやっているから恐ろしいのです
さまざまなことができるそうです。例えば意識を入れ替えてその人になりかわったりなど
その能力は詳しく調べれば奪えたりもするそうです。そしてなによりなにかやっていると
そのことまでその異常能力でわかってしまうから怖いのです。人になりかわり化けてでるということも可能だそうです
その異常能力で覚醒剤や麻薬をやったり人の生活を奪ったり人を操り親でいびったり
人の体の感覚など奪ったり消したりひっかかせて嫌がらせをしたり透明な世界を展開して都合よく操ったりなど
あとは頭に命令をしてミスをさせたりなどいろいろな嫌がらせがありえるのです
いろんな例を挙げていきます。人の超能力をもっていって私物化してしまったりなど別の世界から嫌がらせをしたりなど
とにかくいろいろなことができる能力だそうです。世界は要するに超能力でなりたっていると言いたいのだそうです
その者たちにちょっかいを出すには心で呼びかける必要があるそうです。たまに名前も教えてくれるそうです
とうめいな自分を入れてなり代わったりなど貧弱なメンタルで人のやっていることを取ったり邪魔をしたりするそうです
嫌っている自分をいれて人を嫌わせたり化けて出て人を避けさせたりなどいろいろなことができるそうです
自分だけ危機に陥ってるかのように認識してたり周りの言っていることおかしく聞こえてたりするそうです
存在をずらしてやっている人にあてたりなどいろいろなことができ恐ろしい存在なのです
自分じゃない他人の感覚なんだとわかってしまったりするそうです。今日はここまでとします

この記事へのコメント